SKIN TYPE
セカンダリが考える肌質
  • Oily.
  • オイリー肌
  • オイリー(脂性)肌とは、皮脂の分泌が過剰になっている肌状態です。この皮脂の分泌を司っているホルモンが、皮脂腺を増幅したりと分泌の活性を高めてしまいます。ホルモンとは別に、遺伝的に皮脂腺が大きいケースや、加齢によって毛穴が開き皮脂が出やくなっていたり、ストレスや生活習慣、遺伝的要因で脂性肌になりやすくなる場合もあります。
  • Normal.
  • 普通肌
  • 普通肌とは、肌質の基準となる、肌の水分量と皮脂量のバランスがよい理想の肌質です。当然ながらなんの問題もない肌状況ですが、やはり季節や加齢により肌質は変化してしまいます。肌への負担をなるべく抑えたスキンケアや食生活など、肌トラブルが最小限に抑えることが理想的な肌を長続きさせる方法と考えます。
  • Dry.
  • 乾燥肌
  • 肌の水分は主に皮脂膜等によって保たれています。乾燥肌は皮脂分泌量の低下など、様々な要素の減少により角質の水分含有量が低下(20%以下)している状態です。皮膚の表面にはうるおいがなく、柔軟性がなくなりもろくなっています。肌の水分量は年齢や体質、気候、また病気や遺伝的に生じる場合等あらゆる要因が考えられる症状です。

SKIN CATEGORY
肌質のカテゴリー
肌質メーター
  • Oily.
  • オイリー肌
  • オイリー肌メーター
  • Normal.
  • 普通肌
  • 普通肌メーター
  • Dry.
  • 乾燥・敏感肌
  • 乾燥・敏感肌メーター
★上記はあくまでイメージ図です。

 
肌質に対応したお手入れ
私たちは上記のように主な肌質は大きく3つに分かれると考えます。ご自身の肌質がどこに分類されるのかご自身での判断は難しいと思います。同時に四季がハッキリしている日本では季節によっても肌に与える影響が変化するため、一年を通して同じ肌質の方は多くないと感じます。肌質変化に対応するには、肌質を認識することです。天然素材を原料につくられているスキンケア商品を使用しすることで、今現在の肌質基準を認識し、保湿クリーム等の加減でご自身での肌質の変化に合わせたケアが可能です。
普通肌のスキンケア例 – 季節編 –
通常 or 保湿系ソープ
通常ソープ
通常 or 保湿系ソープ
保湿系ソープ + 保湿クリーム

上記関しましては様々な情報や経験を元に記述させていただいております。
専門的な内容に関しましてはお近くのクリニックなどにご相談ください。

 

Other Products.
  • ORGANIC SOAP
  • #SOAP TYPE : Facial and body bar soap
  • Coconut.
  • birch sap, olive oil, coconut oil,
    palm oil, rice bran oil, almond oil
  • NET.150g
  • ORGANIC SOAP
  • #SOAP TYPE : Facial and body bar soap
  • White.
  • birch sap, olive oil, coconut oil,
    palm oil, rice bran oil, almond oil
  • NET.150g
  • ORGANIC SOAP
  • #SOAP TYPE : Facial and body bar soap
  • Citrus.
  • birch sap, olive oil, coconut oil,
    palm oil, rice bran oil, almond oil
  • NET.150g